オナ禁の基本的ルールを説明する

オナ禁

こんばんわ!

まさきです。

今回、オナ禁について語りたいなって思うのですが、自分は24歳の時にオナニーの害に気づき、そこから試行錯誤して、オナ禁6年目になります。

そこで自分が気づいたことを挙げていきますね。

まず、大前提として、AVを見ないことが大事です。

AVを見たら、もうそこで試合終了だと思ってもらってもいいです。

そのくらい、AVを見たら危険なんですよね。

AVを見たら僕の経験上80%くらいの確率でシコってしまいますね。

そのくらい危ないです。

特に、今は無料でネットでポルノを見放題ですから。

危ない環境でもあります。

自分の大事なエネルギーを吸い取られてはいけませんよ。

自己防衛しましょう。

インターネットポルノはめちゃくちゃ儲かっているんですよね。

あなたが見たサイトは誰かが仕掛けたものですよ。

そのくらい危険ですね。

自分の精子は女性の膣の中で出しましょう。

男なら・・・・。

後は、生活習慣もオナ禁と関わっていると思いますね。

タバコとかジャンクフードとかもよくないです。

なるべくクリーンな食事を取るように心がけ、タバコもやめましょう。

モテたいならですね。

後は、風俗もお勧めしません。

風俗=リセット

と考えていいでしょう。

まずは風俗に行くと、逃げ道を作ってしまうのでよくないです。

ハングリー精神がなくなるんですよね。

また、単純に風俗に行くと、だらしなくなる気がします。

自分の経験上。

後、風俗にハマってから結果的に彼女と別れたり、仕事をクビになったりといいことがなかったです。

その経験から僕は風俗に通うのをやめました。

オナ禁をしていると、風俗ならいいかと思ってしまう人が多いと思うのですが、本当にモテたいなら風俗がお勧めしません。

風俗に通っていると、コミュニケーション力も落ちてします気がしますね。

あまりお勧めはしません。

ここは自己責任で判断してみてくださいね。

僕がお勧めするやり方は、女性とやるまでオナ禁をすることです。

つまり、女性と行為をするとき以外はオナ禁し続けるということです。

このルールが1番良いような気がしますね。

そうすることによってハングリー精神も出て、自分磨きをするしかなくなるので、良いループになっていくような気がします。

是非参考にしてみてくださいね。

こういったオナ禁アプリもあるので、是非ダウンロードして活用してみてください。

まぁ、男ならオナ禁が当たり前の状態なのですけどね。

本当はこれが通常モードです。

世の中搾取する仕組みで溢れているので、自己防衛しながら、人生を楽しんでいきましょう。

それでは、さようなら!



 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました