ブスのマーケティング戦略を読んで

オナ禁

こんばんわ!

マサマサ🇰🇷です。

今回は、最近読んだ本で面白いな〜って思った本を紹介します。

それがこの、

「ブスのマーケティング戦略」

です。

結論から言います。

結局は頭脳戦なんだなってことです。

また、女性も性欲があるんだなってわかった本ですね。

彼女は、顔がブスだから、それ以外の能力を磨いたとか・・・!

いわゆるマーケティング戦略を使ったんですよ。

市場を調査して、その市場に自分を合わせるって感じですね。

また、彼女は己の性欲を利用して、勉強を頑張ったとか・・・・!

自分の性欲に忠実になって、いい男と付き合いたいとか、いい男とセックスがしたいとかで、本能というエネルギーを勉強にぶつけたらしい・・・・。

だから性欲が強くてもオナニーはしないらしい・・・・。

まさか、オナ禁って女性にも有効なのか・・・?!?!?!

色々情報を調べると、女性は、いいホルモンがたくさん出るから、オナニーはたくさんした方が良いとかあるけど、実際にはどうなんでしょうね?

でもやっぱり性欲の強さって能力と比例するんじゃないかなって思う。

彼女も性欲を利用して、努力したっていうし・・・・!

なんかこの本を読んだら、女性も性欲があるし、エロいし、男と変わんないじゃんって思った・・・・!

だからこの本を読むと、あんまり女性を特別な目で見なくなるかも?!?!

オナ禁にチャレンジしている男性は是非読んでみることをお勧めします。

ブスこそ努力して、自立していき、容姿で褒められた美人は、自分を磨かずに旦那に捨てられるって、なんか深いなって思った。

結局は、人間って死ぬまで努力なのかと思いました。

また、性欲の強さってやっぱり収入とかに比例するんじゃないかなって思いましたね。

彼女が出ている番組を発見したので見てみてください。

Dooo「話題の本、『ブスのマーケティング戦略』から考える、人生マーケティング戦略術」(前編)190808
動いて動いて動こう!「Dooo」 テーマ:「話題の本、『ブスのマーケティング戦略』から考える、人生マーケティング戦略術」(前編)ゲスト:田村麻美さん(『ブスのマーケティング戦略』著者、税理士)MC:堀口ミイナ巷で話題の本「ブスのマーケティング戦略」の著者、田村麻美さんがゲストに登場。普段は東京・足立区で気さくな税...

また、以前は足立区に住んでいたので、なんか親近感も湧きましたね・・・!

この本を読むと、自分を分析して、足りない部分を伸ばす戦略がわかります。

また、結局は市場と自分がマッチするかが問題みたいで、相性もあるみたいですね。

結婚も結局は相性だとか・・・!

自分が求める人物像と相手がマッチングして初めて、結婚とかお付き合いするんですね。

だから、男性だったら、女性がどんな人を求めているかを分析した方が良いです。

別に年収1000万円ではなくて400万円でも安定して働いている男性を求める女性も多いみたいですよ。

とても興味深かったです。

やっぱり、本を読むと学びが多いですね。

色々な人の考え方を学べるので、勉強になりますし、最高にコスパの良い自己投資だと思います

よければ読んでみてください!

【文庫版】 ブスのマーケティング戦略 (集英社文庫) | 田村 麻美 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで田村 麻美の【文庫版】 ブスのマーケティング戦略 (集英社文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。田村 麻美作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また【文庫版】 ブスのマーケティング戦略 (集英社文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

さようなら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました