母親との距離感が近い

日記

おはようございます!

マサキです。

今回は、母親との距離感について話していきたいと思います。

私自身、母親になんでも話してしまう性格で、いつも親と会話したあと、あんなこと話さなければよかったと後悔します。

母親は結構支配的な思考を持っていると思います。(感じる)

多分、母親は自分に自信がないので、人にとやかく干渉するタイプなのではないかと思うんですよね。

物理的に距離ができているので、母親の支配下からは抜け出せられましたが、法事とかで会うと、また干渉的な態度をとってくるのではないかなと心配であります。

まぁ、自分自身、母親になんでも話してしまうところも良くないと思いますが・・・。

まだまだ精神的には子供なのかもしれません。

自分の家族は結構独特だなって思うのですが、他の家族はどうなのでしょうかね?

自分は、結構距離感がある感じが楽かもしれません。

ベタベタさせるのも嫌ですし・・・。

また、母親は結構スピリチュアル寄りな考えが好きでして、昨日も電話で「潜在意識と、顕在意識の話」をされました。

個人的にはそういう話をする人は雲を掴むような話が好きで、結構現実から目をそらしている人が多い印象です。(言い過ぎ)

私は、そういう考えよりは、しっかりと自分の課題や問題と向き合って解決していくのがいいのではないかと思います。

あんまり母親のことは好きではないというか、干渉するタイプなので、うざいなっては思いますね。

しかし、俺も友達が少ないからか、母親に関してなんでも話してしまうことがよくないんだろうなって思います。

この支配的な関係っていつまで続くのだろうか・・って思いますね。

母親は母親の人生を歩みますし、俺は俺の人生を歩みますし、あんまり干渉していただきたいくないですね。

あんまり好きではないかもしれないですね・・・性格が似ているからでしょうかね?

実家に帰るにもいつもなんかスッキリしない気持ちになりますね。

これはなんなんでしょうかね?

いつも心がもやもやした感じになります。(実家に帰ると)

今回は愚痴になりましたが、親だから許せとか親だから感謝しろとか言われるのですが、当人の親からそんなこと言われてもって感じですよね。

感謝しろと言われても、心から感謝できていない自分は変なのでしょうか?

どっちの親もあんまり好きではないですね・・・・。

正直なところ・・・。

親との関係性は社会での人間関係に通づるものがあると聞いたことがあり、それなら親と仲良くしていた方が得だと思う俺の心は腹黒いかもしれません。

父親のこともあんまり好きではないですし、母親のこともあんまり好きではありません。

それが正直なところなんですよね〜・・・・。

感謝っできるのでしょうかね?

あんまり好きではない・・・。

なんとなく声をかけてくれないとか、あんまり話さないのもあるもかもしれませんが・・・・。

自分自身は寂しさから家族に認められたいとか嫌われたくないみたいな感情があるのかもしれません。

だから本当の自分の気持ちを押し殺して、周りに合わせてしまう・・・。

そんなところもあるのかもしれませんね・・・。

自分自身の弱いところだと思います。

どうなんでしょう。

このもやもやから解放されたいなぁ・・・・。

それでは、さようなら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました