仕事(バイトやサラリーマン)は心を無にする修行のようなものだと思った

仕事

こんにちわ!

マサキです。

今回は、仕事に関して最近思うことを話していきたいと思います。

結論からいうと、仕事っていかに上司や上の人から理不尽な対応や嫌がられ、嫌味を言われても感情を受け流して、スルーするかというのが仕事を行う上で大切だなって思いました。

仕事をしていると、嫌味やいやがれせみたいなことをさせる人はいらっしゃらないでしょうか?

私は仕事をしていて、それを常日頃させるのですが、そういった時に、その言われたことや、されたことに対して、心を無にして受け流し、表面上ですみません、と謝り、怒りを受け流すことがスキルだなって感じでいます。

昨日も、バイト先の店長から嫌がられをされたのですが、この時私は、俺は金の為(借金返済)のために我慢するすると考え、その時心の中のもやもやを消化しました。

はっきり言ってそういう人の話はスルーするのが一番身のためだと思います。

人間ってそういった状態、で冷静に受け流す方がストレスも受けないという認証結果も出ているみたいですし・・・。

そうではなかったらなぜこのバイトをしているのかという意味がわからなくなるし、なんのためにやっているのかという明確な目標や目的がないと、頑張れません。(俺だけか?)

本業の仕事においても自分は借金返済のために残業をして働き、上の人からの嫌がらせや嫉妬?みたいなことを受けてもそれを受け流しています。

こういった世の中の矛盾において受ける感情や出来事に対して、冷静に判断できるスキルがオナ禁していたら身につくでしょう。

オナ禁というのはとてつもなく我慢のいる行為です。

しかし、その我慢も目的のある我慢でしょう。

人間はそもそも目的のない我慢は続かないと思います。

オナ禁するのも自分で抜かずに、女性として気持ちよくなりたいから我慢するというより長期的な目標や欲求があるから行うことだと思います。

自分で精子を出して気持ちよくなれないのですから、嫌でも自分の中の課題と立ち向かい改善しモテるための努力を行う。

それが、オナ禁の本質でしょう。

オナ禁していたら、どうしても目の前の課題から逃げられなくなります。

本能的にどうしてもモテたいという欲求が湧いてくるので、そのために通らなければいけない課題や解決しなければいけない課題と向き合わなげればなりません。

もし自分が明確な目標や目的もなくバイトしていて、店長などからそういったことをされたら働かないしょう。

しかし自分は早く借金を返してスッキリしたいという課題からあるから働いているのです。

店長からの嫌がらせと借金を早く返せるという欲求を天秤にかけたら、借金を早く返したいという欲求の方が強くなるから自分はバイトをしているのだと自分の中で府に落ちます。

仕事でもそうです。

借金を早く返したい、今我慢するればもっと自分が欲しかった現実を作れると思うから何があっても耐えるのです。

この目的意識は人生を生きる上でとても大切だなって思います。

そうでなければ仕事もなんのために頑張っているのか分からなくなってくるでしょう。

働く目的が生活のためや、お金のためでも私はいいと思います。

何より世の中お金があればほとんどの悩みや問題は解決するとも言われていますから。

お金が欲しいから働くっていうのはとても健全な思考だと思いますけどね・・・・。

皆様はどう思いますでしょうか?

よければ聞いてみたいです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

さようなら〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました