PDCAサイクルを回そう

こんにちは。

まさきです。

きょうはPDCAサイクルについて説明しようと思います。

ちなみにこの方法は何にでも適用できますので、おすすめの考え方です。

まずPとはPLANですね。

計画を立てましょうという意味です。

次にD、DO(実行)ですね。

行動してみましょうという意味です。

次にC、Checkです。評価ですね。

行動してみてどうだったかという評価をします。

最後にA、Action(改善)です。

このようにPDCAサイクルを回して行動していくと成果が出やすいです。

仕事にも使えますし、ナンパやネットナンパなんかにも使えます。

これを行うことによって結果が見やすくなります。

おすすめはノートに書くなり、パソコンのワードを使い、視覚化することですね。

とても便利で良い考え方なのでシェアしました。

今日もご覧いただきありがとうございました。

それでは、さようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました